歯の予防

当院の考える二つの予防歯科

当院の考える「予防」には二つの意味があります。
一つは、歯に何か起きてからではなく、何かが起こる前の徹底した予防です。
定期的に健診を受けていただければ、まだ患者さんが気づいてない状態から問題を発見できるので治療費や身体への負担を最小限に抑えられます。
特に成人の約8割が罹患していると呼ばれる歯周病は、初期段階ではほとんど症状に気づきません。
定期的なクリーニングにより口腔内のケアを維持できれば、生涯にわたって健康なお口を手に入れることが出来るでしょう。

もう一つの予防は、再治療に来られる患者さんに向けてです。
一度虫歯を治療した箇所は悪くなりやすく、根本的な改善を行わないと、またすぐに悪くなってしまいます。そして、再治療は行うたびに歯質がどんどん減少し、実は年を取ってから歯が抜ける大きな原因となっているのです。
当院では、表面的な治療ではなく、症状の根本的な原因にまでアプローチし、患者さんの歯を守る予防を心がけています。

専用ルームでオーダーメイドの予防

「歯医者」と聞くと緊張してしまう方でもご安心ください。当院は予防歯科専用の予防ルームを設置しています。診療室とは完全に分かれておりますので、治療の際に聞こえてくる音などが気になりません。おかげさまで予防のケアのみでお越しになられる患者さんも徐々に増え、歯医者さんに苦手意識が無くなったと好評です。
また予防ルームは完全個室。プライベートな悩みやご相談など、他の方に聞かれることもありませんのでリラックスして治療を受けられます。じっくり時間をかけ、その人に合わせた歯のケアをご提案。特に当院では、歯のクリーニングやブラッシング指導だけではなく、大きさや硬さ、柔らかさ等、一人一人に合わせた最適な歯ブラシのおすすめもできます。患者さんの歯の状態に合わせ、親身なオーダーメイド予防を提供できる点が当院の強みです。

些細な違和感も見逃しません

歯科衛生士がPMTC(プロによる歯のクリーニング)やSRP(歯石除去)などを行う中で、違和感を見つけたらすぐに歯科医師に相談できる体制を整えております。お口の中に発生した初期症状を発見できるのは、歯を丁寧にチェックできる衛生士が適任だからです。もし、問題がある場合は症状の大小にかかわらず、医師と相談し今後のケアのアドバイス。緊急度が高い場合は、各種検査を提案します。 ただし、患者さんの思いが一番なので無理な検査や治療は行いません。ご安心ください。

また、既に治療した箇所が悪くなっている場合は、再治療が必要なのかどうかもお伝えできます。「以前と違って口の中に違和感がある」「歯茎がぶよぶよしている」など、どんな些細なことでも、歯のケアを行う上でヒントとなります。是非なんでもお気軽におっしゃってください。

ページトップへ