歯科治療コラム

歯科治療コラム

部分入れ歯の使用方法ポイントと入れ歯のお手入れ方法

こんにちは。歯科衛生士の中村です。
今回は、義歯についてお話ししていきます。義歯には、歯を部分的に補っている部分入れ歯と総入れ歯があります。
部分入れ歯の使用方法や、入れ歯のお手入れの仕方についてお話ししていきます。

入れ歯のお手入れ方法(部分入れ歯も総入れ歯も基本的には同じです)

部分入れ歯を上手に使っていくためのポイント

・入れ歯を取り付ける時は、歯でかみ込むのではなく、手ではめるようにしましょう。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯を手ではめるイラスト

・歯を磨く時は、必ず入れ歯を外してから磨きましょう。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯を外すイラスト
(特にバネのかかっている歯は、むし歯や歯周病になりやすいため、特に歯磨きが大切です)

入れ歯のお手入れ方法

①入れ歯の清掃は、外してから落とさないように、入れ歯専用ブラシや歯ブラシで優しく水洗いしてください。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯と歯ブラシのイラスト

②基本的に夜は入れ歯を外して寝てください。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯を水につけるイラスト(部分入れ歯は、夜に外して寝たほうが良いかは指示に従ってください。)

③外しておく場合は、熱や乾燥による変形を防ぐため、コップなどの容器に水を入れ、その中で保存してください。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯洗浄剤を使うイラスト
(入れ歯洗浄剤をご利用されると、より清潔にお使い頂けます)

④入れ歯は高熱により変形することがあります。熱湯(60℃以上)に浸したり、かけたりしないでください。

八王子レイス歯科クリニック 歯科衛生士コラム 義歯について|入れ歯に熱いお湯をかけてはいけない

⑤入れ歯を快適な状態で使用するためには、何も症状がなくても定期検診を心がけましょう。

まずは入れ歯に慣れましょう

入れ歯は、あなたのお口に合わせて作ってあります。しかし、今まで口の中になかったものなので、
初めは気持ち悪く喋りづらいと思いますが、口の中に入れている時間を少しずつ長くするなどの工夫をして慣れる様にしてください。
入れ歯の取り外しは、最初は鏡を見ながら練習しましょう。
また、義歯を使い始めてすぐのお食事は、柔らかいものから徐々に硬い物に変えていくようにしてください。

まとめ

入れ歯の使用を続けていくと、歯や歯ぐきの状態が少しずつ変化します。
合わない、痛い、かみにくい、バネがゆるいなどを感じたら、状態を確認し入れ歯の調節を行いますので、ご連絡ください。
また、入れ歯を快適な状態で使用するためにも、何も症状がなくても定期検診でチェックをしていきましょう。

(Planet DentalXより 画像一部引用)

八王子・西八王子の歯医者 レイス歯科クリニック

歯科衛生士 中村

ページトップへ